健康・長寿について科学研究するやんばるヘルスプロジェクトです

福寿の島をめざして

おばぁから学ぶ健康の智恵

おばぁから学ぶ健康の智恵

  • 著者:平良 一彦
  • 価格:1,200円(税込み)

やんばるヘルスプロジェクトからのお知らせ

沖縄の伝統食材〜ク—ガ芋(トゲドコロ)〜

 これぞ正しく琉球スーパーフードの王たるに相応しい食品といっても過言ではない。クーガ芋は琉球王の侍医(御典医)であった渡嘉敷親雲上(ペーちん)翁の記された「御膳本草」(1832年)にあるように、古くから沖縄で栽培されていた山芋族に属する自然薯の一種で、知る人には知られていた。栽培適地は島尻マージのため、全島隈無く栽培されてはいなかったと思われる。

 われわれが注目しているのは、主成分のジオスゲニンの含有量が他の山芋類とは比較にならないほど大量に含まれている事である。ジオスゲニンは、アンチエイジングホルモンとして注目されているDHEA類似の食物ステロールで、男性ホルモン、女性ホルモンの前駆物質であり、《マザーホルモン》とか《若返りのホルモン》とも呼ばれている。DHEAの効果に関する研究は最近海外も含め数多く見られるようになってきた。その中で特に注目されるのは、アルツハイマー型認知症、高血圧、肥満、糖尿病、筋肉低下(フレイル)予防など、今沖縄が直面する多くの健康上の課題に対して、「食」としての効果が大きく期待されることである。関係研究機関での一層の研究成果に期待しながら、このクーガ芋が《長寿県沖縄》を取り戻す食材としても広く活用されることを望む。

新刊のお知らせ

タイトル:世界一の長寿村に学ぶ 「早死に」しない健康習慣
監修:平良一彦
定価:1,260円

世界一平均寿命が長い沖縄県大宜味村を徹底取材! 100歳でも70代に見える「健康長寿」を手に入れる秘訣とは?

詳細はこちらから>>

世界一の長寿村に学ぶ 「早死に」しない健康習慣

長寿科学研究プロジェクト 代表挨拶

やんばるヘルスプロジェクト 代表
琉球大学名誉教授 平良 一彦

やんばる寿科学研究プロジェクトでは社会医学、保健学、栄養学、看護学、社会学、心理学的視点から沖縄の長寿要因に関する総合的長期追跡研究を進めております。

詳細はこちらから>>

平良 一彦

  • 寿科学研究プロジェクト これまでの活動
  • 書籍のご紹介
  • 沖縄の長寿再生への健康講座